個人再生にかかる総額費用は一体どれくらいなの?その内訳は?

個人再生にかかる総額費用は一体どれくらいなの?その内訳は?

個人再生にかかる総額費用は一体どれくらいなの?その内訳は?

個人再生は申し立て時点で有している債務を減額してもらい、改めて返済プランを立てたうえで返済を続けていく債務整理です。
一定の条件を満たせば住宅などの権利を守ったまま債務整理を完了させることができる方法なのですが、これは裁判所に対してm申し立てをして、それを認めてもらう必要があります。
したがってプロに依頼をして手続きをしてもらう必要が出てくるのですが、それでは個人再生を弁護士などに依頼した場合の費用の相場とはどれくらいになってくるのでしょうか。
これについては地域などによって若干の差が出てくることとなるのですが、一般的な費用相場としては15~20万円の範囲内に収まることが多いでしょう。
しかし個人再生に限った話ではなく、弁護士事務所などに手続きを依頼した際の費用については、それぞれの事務所が自由に決定できるようになっています。
もちろん相場より遥かに高いということになると依頼者がいなくなってしまうため、相場よりも数十万円も高いというようなことはないのですが、より安く手続きを完了させたいのであれば、複数の弁護士事務所に対して費用を確認することが必須となります。
中には価格交渉に応じてくれる弁護士事務所もありますから、上手く行えば相場よりも若干安い金額で依頼を受けてもらえることもあります。
最近では個人再生を含む債務整理について無料相談を実施している弁護士事務所も増えてきていますから、もし個人再生手続きが必要になったというような場合には、無料相談を利用して実際にかかる費用を確認すると良いでしょう。